twitter

  • My twitter です↓

楽天市場

  • クリック&お買い物してね

楽天トラベル

  • お泊りする?

フトックフォト

ブログ村

  • クリックしてほしいな・・・









外為オンライン01

  • 資料請求はこちら↓
    外国為替証拠金取引の外為オンライン

外為オンライン02

  • 口座開設はこちら↓
    外国為替証拠金取引の外為オンライン
無料ブログはココログ

フェリー

2015年9月30日 (水)

苫小牧港から名古屋港へ

前回で名古屋港から苫小牧港への往路の記事をしたので復路も記事にします。

さてさて、帰る日の9月2日の水曜日。苫小牧は大雨でしたrainthunder

150930001
乗って帰るフェリー『きそ』。

時間通りの乗船時間で乗船開始。

150930002
19時。雨は上がることなく出航です。

150930003
バイバイ、北海道happy01

と言うことで、フェリーに乗ったので、呑兵衛beerになります。

風呂入ってbeerのんで・・・

sleepysleepysleepy

さて次の日です。

150930004
いい天気にsun

そして10時に仙台港に入港です。

150930005
今回は一時下船しました。

150930006
フェリーターミナル。

さて近所のスーパーへ買い物へ行きますが、

150930007
線路があると気になりますcoldsweats01
貨物線。残念ながら列車は来ませんでした。

さて、お昼御飯用にお寿司などを買いましてフェリーターミナルへ戻りました。

12時過ぎに再乗船。

150930008
そして12時50分。仙台港を出航します。

150930009
また長い船旅の再開です。

途中、

150930010
僚船の『いしかり』とすれ違い。

そして、今回はたまたま

150930011
『ぱしふぃっくびいなす』と出会いました。

beerrestaurantbeernoodlebeer

sleepysleepysleepy

名古屋港入港日。

伊良湖岬などの近くを航行し伊勢湾に。

150930012
中部国際空港の沖を通りまして、

150930013
名古屋港に。

150930014
トリトンの一つの下を通りまして

150930015
10時30分。名古屋港に着岸しました。

おわり。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Nikon COOLPIX P7100
で撮影

 

 

2015年9月29日 (火)

名古屋港から苫小牧港へ

前回までの記事の”北海道撮り鉄の旅”で利用しました、太平洋フェリーでの写真を。

私は京都府の南部地域に住んでいますので、京都府北部の舞鶴か福井県の敦賀から北海道に向けてもフェリー(新日本海フェリー)が運行されています。でも、運行されている時間が不便なのです。
舞鶴港が0時30分(24時30分)に出航で小樽港着が20時45分。
敦賀港発は1時(25時)発で苫小牧東港に20時30分着。
何でこんなダイヤにしたんだろ?車の場合乗船するまでお酒は飲めないし、夜のこんな時間についてもね~。

なので、ここ最近は、名古屋から仙台経由の苫小牧間の太平洋フェリーを利用しています。でも時間は39時間かかります!!名古屋19時発で仙台入港が翌日の16時40分。出航が19時40分で、苫小牧港着が翌日の11時です。2泊3日の船旅です。

と言うわけで、名古屋港から乗船です。

150929001
なぜか船に乗ると撮影してしまうファンネル(煙突)。夕陽に染まっていい感じ。まだ出航前。

そして、

150929002
エンジン全開!!かどうかは知りませんが煙(排気ガス)を吐き、出航です。

150929003
フェリーターミナルの岸壁から離れていきます。伊勢湾岸道路での有名な3連の吊橋『トリトン』も見えます。

150929004
そのうちの1つの下をくぐります。

こうして名古屋港を出航。呑兵衛beerになれる船旅の始まりです。そんな呑兵衛beerの生活はほっといて(?)

sleepysleepysleepy

次の日。この日のメインイベントは僚船とのすれ違いです。ですがこの日は濃霧のため遠く離れてのすれ違いとなり見ることができませんでしたweep ざんねん。

でもって、まもなく仙台港に入港・着岸です。着岸する頃になると誰かが、かもめ・ウミネコにえさをやり始めます。

150929005
ウミネコですか?かもめですか?(たぶんウミネコ)

150929006
目線をくれました!?

150929007
ここまで寄れます!!コンデジP7100で撮影中。

さて、この仙台港着岸中は事前に手続きをすれば、下船できます(場合によってはできないことのあります)。が今回はしなかったので、beer呑んでました・・・。

150929008
夜が始まる前に撮影。

150929009
ランプがいい感じ。

日もすっかり落ちまして仙台港を出航。そして、beer呑むのでした・・・。

sleepysleepysleepy

目が覚めると津軽海峡沖あたり。やることがないので海を眺めます。もう呑めませんからね。そして、噴火湾(内浦湾)沖あたりを航行していますと、イルカ(鯨?)がジャンプしているではありませんか!!

150929010
分からん?中央やや左の上のほう。

切り抜いてみます。

150929011
イルカか小型の鯨。と言うことで、イルカ(ホエール)ウオッチングも運がよければできます。ちなみに初体験でしたhappy01

と言うことで、39時間の船旅は終了し、北海道は苫小牧に上陸したのでした。

おわり。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Nikon COOLPIX P7100
で撮影

撮影は安全に注意してマナーを守って楽しく行いましょう v(^-^)v

 

2015年9月 3日 (木)

2015年9月3日

2015年9月3日
帰郷中の船の航跡です。
京都は暑いんやろーな(-_-;)

ケータイで撮影

2015年7月21日 (火)

仙台港から

仙台港から
まもなく仙台港を出港します。
明日からの北海道。天気が悪いみたい(>_<)

2015年7月20日 (月)

北海道へ

北海道へ
名古屋港から仙台港をへて、苫小牧港に向かいます(^_^)ノ

2014年11月13日 (木)

阪九フェリーで北九州から泉大津へ

九州での撮り鉄の帰路、またもや阪九フェリーで帰ることにしました。

北九州と阪神間にはもう1社、名門大洋フェリーがあります。運賃や時刻などほとんど代わりがありませんが客室に少しの違いがあります。利用した阪九フェリーには2等での個室が設定されています。今回はその個室を利用して、しかものんびりステイも利用します。
この「のんびりステイ」とは朝6時の泉大津港入港着岸後7時30分まで船内に留まっていられるサービスです。レストランやお風呂も利用できます。出港時の乗船受付で申請しなければいけませんが。

141113001
というわけで、阪九フェリーの北九州の神戸行きターミナルの建屋。

141113002
すぐ隣に、今回利用する泉大津行きのフェリーターミナルの建屋。

141113003
真横から撮影。ファンネルが2つあるみたい。

141113004
阪九フェリーの北九州フェリーターミナル。

こんな撮影をして乗船口に。

今回もまた乗用車で1番目に乗船できました。「のんびりステイ」だからでしょう。車の甲板の隅っこに止めさせられました。

乗船したら今回は2等個室なので鍵をもらってその個室に。そして、乗船記念(!?)に缶ビールをbeer(発泡酒でしたが)。

そして17時30分。

141113005
離岸、出航です。

141113006
隣の停泊していた、また別のフェリー会社の船。東京-徳島-北九州便。

141113007
そして、ライバル(?)の名門大洋フェリー。

141113008
九州、バイバイpaper” また来るね!!

141113009
さてこれが今回利用した2等個室のA。正確には、2等指定A洋室。洗面台が付いてます。そしてテレビもあります。もちろんコンセントも。でもトイレと風呂は別です。これで普通の2等との差額は3280円です。この個室がとれたので、泉大津港での「ゆっくりステイ」も頼みました。
ノートパソコンを持ち込んだんですけど、テーブルにおいて使っていたんですが、その横に蛇口があるのでチト怖かったです。パソコンを使っているときは水道は使わなかったですけどね。水道を使ったのは、歯磨きと洗顔のときだけ。
そして、この客室では"Wi-Fi"が使えます。が、めっちゃ遅かったです。ほかの皆さんも使っていたのでしょう。乗船時早々とかのんびりステイ時などほかの人がまだ使っていない時は結構使える速度でした。

さて、出航後はすることがありません。風呂に入って、晩メシ。

141113010
ケータイで撮影。今回の晩メシです。行きしなと一緒。ビールbeerのアテばっかり。

そして客室に戻って、焼酎の水割りを飲んで酔っ払ってオネンネsleepysleepy

翌朝、おはよう放送がかかりましたが関係なくまた寝ます。客室内の放送の音量は調整できて消音にしていましたが廊下等での鳴るので聞こえます。何度か放送で起こされましたが6時過ぎまで寝ていました。起きて客室から出て行くと、とっても静か。ほとんどのお客さんは下船しています。なのでゆっくりトイレも使えます。

141113011
ケータイで撮影。さて、朝メシ。団体客がいたみたいですが少人数でした。モーニングセット500円を朝陽が昇ってくる景色の中いただきました。

のんびりステイは7時30分に下船です。時間になり客室の鍵を返して下船です。

というわけで、九州撮り鉄のたびが終わりました。

おしまい


ブログランキング・にほんブログ村へ

カメラ Nikon COOLPIX P7100
で撮影

撮影は安全に注意してマナーを守って楽しく行いましょう  (*^-^*)

2014年11月12日 (水)

阪九フェリーで泉大津から北九州へ

昨日まで九州での撮り鉄の記事を書いてきました。その九州までの往復にフェリーを使いました。使ったフェリー会社は、阪九フェリーです。

141112001
阪九フェリーの泉大津フェリーターミナルの建屋。

141112002
そしてこれが今回乗船するフェリーです。

141112003
『つくし』。こいつに乗って12時間半の船旅です。

さて、私の車は軽自動車です。なので狭いスペースに止めさせられました。トレーラーとトレーラーの間。その分1番目に乗用車で乗船できましたhappy01
で今回の客室は2等。チャッチャとスペースを確保して、乗船記念の(!?)缶ビールを飲み、出航を待ちます。

141112004
とりあえず撮る、”ファンネル”

141112005
陽がだいぶん落ちてきましたが、出航はまだ。

141112006
おそらく淡路島の向こうに日が落ちていきました。

そして17時30分。

141112007
出航です。

船内に戻りまして今後の予定を立てます。

141112008
瀬戸内海を航行するので大きな橋を3回くぐります。でも見られるのは”明石海峡大橋”だけかな?18時35分頃か。

さて何をしていたんだろうか・・・?風呂に入ったのかな?それともまたビールでも飲んでいたのかな?そんなこんなで、

141112009
明石海峡大橋が近づいてきました。

141112010
上空を飛行機がairplane

141112011
通過します!!瀬戸内航路ですがそれなりのスピードが出ています。シャッタースピードは1/1.3秒です。f 2.8でISO400。

141112012
ファンネルと橋と飛行機と。

141112013
遠ざかっていきます。

ということでメインイベント(?)が終わり船内へ。晩メシを食べます。
この阪九フェリーのレストランの食事は、いわゆるバイキング方式ではなく、好きな単品を取っていきレジで精算する方式でした。で私が選んだのはこれ。

141112014
マイ晩メシ。酒beerのアテばっかりcoldsweats01 

ちゅうことで晩メシ食って、缶チューハイ飲んで22時頃消灯となりましたので寝たのでした。

翌日は早朝5時におはよう放送で起床。北九州港に6時入港しました。朝メシは食べてません・・・。缶コーヒー飲んだだけ。焼きたてのパンとか売ってましたよ。

ship

金曜日の乗船ということで私のいた2等客室は定員の約50%の客がいました。2等の一人用個室は満室。晩メシの時もいっぱいになり、入場制限があったっけ!?
12時間半の船旅は、少し短かったですね。よく北海道航路を利用しているからそう思うだけですが。

さて次回は帰りの様子をお届けします。

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

カメラ Nikon COOLPIX P7100
で撮影

撮影は安全に注意してマナーを守って楽しく行いましょう v(^-^)v

2013年9月 3日 (火)

船旅(名古屋~仙台~苫小牧)

先日行ってきた北海道の往路。太平洋フェリーでのお話です。

130903001
太平洋フェリーの名古屋港の乗り場。金城ふ頭ですかね。今回乗船したフェリーは「きそ」。
ネットで予約・支払い・乗船名簿の記入をしたので、窓口での手続きは車検証と支払いに使ったクレジットカードの提示だけで済みます。車を乗船口に移動させ乗船を待ちます。
その前に、コンビニによって食料を調達しておきました。中のレストランは高いです(セコッ!!)

さて乗船時間になり船の横っ腹から車を載せていざ船内に。B寝台の自分のベッドにいき荷物を置いて早めの晩飯のコンビニ弁当を食べましてデッキに。

130903002
誰もがなぜか写真を撮ってしまう、ファンネル(煙突)。

130903003
出港前に日の入りを迎えました。

130903004
フェリーターミナルの近くには、伊勢湾岸自動車道の3連の大きな橋があります。通称「名港トリトン」。その一つ。こいつをくぐって行きます。

19:00。出港です。長い船旅が始まります。2泊3日、40時間・・・。

130903005
さて先ほど見えていた大きな橋をくぐります。

名古屋港から伊勢湾に。

130903006
海保の信号(?)と名港トリトンのまた別の橋と観覧車のイルミネーション。

130903007
またファンネルと、お月さん。

さて、外にいると塩まみれになりますんで船内に戻ります。お風呂に入って、お酒飲んで、寝ます。おやすみsleepy
ちなみに、船内の自販機・売店のお酒類(缶ビール・缶チューハイ)の価格はコンビニとあまり変わりません。

さて、しっかり十分に寝まして翌朝です。

130903008
犬吠崎沖。太平洋フェリーはある程度沿岸を航行しますんでケータイはある程度つながります。ある程度ですよ。

船内では、やることがあまり無いです。

130903009
たまに外に出ますが、風強いですし塩まみれになりますしすぐ船内に戻ります。
で、やることがないので、寝ます・・・。食っちゃね・食っちゃね・・・。たまに飲んで寝ます・・・。

さてお昼を過ぎて14:40ごろやったかな?

130903010
僚船「いしかり」とすれ違います。

そして、

130903011
仙台港に。乗客がパンくずを撒くのでかもめが寄ってきます。
かもめの目つきは悪いんですよ。決してかわいくはありません。海のカラスと私は思っています。色が白いだけでかわいいと思われているやつがかもめです(私個人の感想です)。

130903012
仙台港着岸。16:40。
ここで、乗客・貨物の積み替えを行いまして、19:40出港です。

130903013
すっかり夜。

さて、晩飯も済ませていますんで、風呂入って、酒飲んで寝ます・・・sleepy
翌朝というか昼前11時に苫小牧港に入港するまで40時間の航海時間中、合計20時間くらいは寝ていたと思います。よく寝ましたね。

130903014
その苫小牧港です。西港。これにて長い船旅は終わりました。

カメラ Nikon COOLPIX P7100
で撮影

2013年8月29日 (木)

航跡

航跡
あまり綺麗に出てませんが… 
ケータイから投稿

2013年7月16日 (火)

仙台港

仙台港

仙台港
仙台港に着きました。天気悪いねー。貨客の積み替え後、苫小牧に向けて、出港予定。

より以前の記事一覧

amazon

  • お買い物してくれるとうれしい
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

注意!!

  • コメント・トラックバックについて
    管理人の承認後の公開となります。

最近のトラックバック

お手紙はこちらに

  • あて先
    zaisyo01234あっとマークgmail.com までどうぞ。 あまりチェックしていないのでいつ見るか分かりませんが・・・。 それと、迷惑メール等が多くなると閉鎖します。